“もの”に出会う

第二回「久留米絣大博覧会」~つくる、伝える、使う人たち~

九州深発見 #福岡
■会期:2024年7月31日(水)~8月5日(月)
■時間:午前10時~午後6時 ※最終日は午後5時閉場
■場所:本館8階催場
■主催:久留米絣組合連合会
■協力:公益財団法人久留米絣技術保存会、重要無形文化財久留米絣技術保持者会
■後援:九州経済産業局、福岡県、久留米市、筑後市、八女市、広川町
■参加:坂田織物、丸亀絣織物、野村織物、森山絣工房 藍森山、藍染とみづま刺子、池田絣工房、オカモト商店、藍暦 重松、国武織物、山村織物、井上絣店、山村善昭かすり工房、藍染絣工房 山村健、野村雅範絣工場、かすり工房「藍の詩」冨久織物、野口織物、下川織物、藍華 田中絣工房、西原織物、うなぎの寝床、久保かすり織物 (順不同)
■特別協力:クロキビスポークルーム、KIMONO MODERN

第二回「久留米絣大博覧会」~つくる、伝える、使う人たち~

画像

 

 

福岡・九州を代表する伝統的工芸品「久留米絣」
久留米絣を“つくる人”、“伝える人”、“使う人” が一堂に会する「久留米絣大博覧会」は、
久留米絣に係わる織元や問屋(卸商) が20社が産地をあげて取り組む大型イベントです。


今回のテーマは

「カケル オモイ!、カケル ミライ!」


「カケル」は、「掛け合わせる」「重なり合う」「駆け抜ける」 「夢をかける」という意味を持ち、

 久留米絣の伝統を紡いできた久留米絣の織元・問屋の産地の「想い」と、未来にむけた「希望」を込めています。


久留米絣の織元・ブランドの個性豊かなバリエーションの数々。
久留米絣を代表するアイテム「MONPE」は3,000点以上揃い、昨年大好評だった『“久留米絣応援団長”の「ナカジー」こと中島浩二さん監修のオリジナルもんぺ第2弾企画』も実施いたします!✨

また、福岡県みやま市でハイセンスなオーダースーツを提供する仕立屋で、紳士の名品50にも選ばれた「クロキビスポークルーム」 ジャケットオーダーメイド企画、久留米絣のMODERNなコーディネートをサポートしてくれる「KIMONO MODERN」きものお仕立て販売会などプロジェクト盛り沢山!

さらに、今回初の取組みである「HAORI」は、今年注目の久留米絣の“羽織”を集結させた企画です。

その他、久留米絣の生地の切り売り販売「久留米絣 布ichi」やシャツやモンペのカスタムオーダー、 ワークショップなど魅力満載でお届けします。どうぞお楽しみに!

 

■福岡・九州を代表する伝統的工芸品「久留米絣」
 

ー久留米絣とはー

 

久留米絣は、

福岡県南部の筑後地方一帯で製造されている絣で、

伊予絣、備後絣とともに日本三大絣の一つとされています。

絣(かすり)とは、前もって染め分けた糸を使用して織り上げ模様を作る生地のこと。

 

久留米絣の技法は1957年に国の重要無形文化財に指定され、

現在では、九州・福岡を代表する伝統的工芸品となりました。

伝統的な製法(藍染、手織り、手ぐくり)と、

半産業化した製法(シャトル動力織機、化学染料、機械くくり)が、

混在しているところも久留米絣の産地の特徴。

近年では、伝統的な幾何学模様や藍染めに加え、モダンでポップな色柄の製品も作られています。

 

 

 

\\詳しい内容は近日公開!!//

 

 

 

お知らせ「ファイト!九州デー!」にご来場の方へ特別なご案内🌟

ファイト!九州デー2024ユニフォームを着用して
大丸福岡天神店久留米絣大博覧会へ行くと、
おトクにお買い物が楽しめます♪

■対象期間:2024年7月31日(水)~8月5日(月) 午前10時~午後6時 ※最終日は午後5時閉場
■対象会場:大丸福岡天神店 本館8階催場
■対象:対象会場で税込10,000円以上お買いあげの方
■特典内容:久留米絣ハンカチを先着50名様にプレゼント
■特典条件:ファイト!九州2024ユニフォームをご着用の上、お会計レジで
「ファイト!九州の情報を見て来ました」とお伝えください。

画像


 

 

第二回「久留米絣大博覧会」~つくる、伝える、使う人たち~

会期|7月31日(水)~8月5日(月)

■時間|午前10時~午後6時 ※最終日は午後5時閉場

■場所|本館8階催場

 

ぜひこの機会にお越しくださいませ✨

PAGE TOP