福岡天神店

SHOP BLOG

  • NEW
2021年06月11日(金)

【6月16日は和菓子の日】第12話/全16話

【6月16日は和菓子の日】第12話/全16話

【6月16日は和菓子の日】

西暦848年、日本国内で疫病が蔓延したため、時の天皇・仁明天皇が御神託に基づいて、元号を〝めでたいしるし〟という

意味の「嘉祥(かしょう(かじょう))」に改めました。その年の

6月16日に厄除けや健康招福を祈願し、16の数に因んだ菓子や餅を神前にお供えしたことが始まりと言われています。

約1100年前と同じように健康招福を祈願しながら…

和菓子を召し上がるのは如何でしょうか?

 

本日、紹介するのはこちら

 

 

鼓月の代表銘菓といえば「千寿せんべい」ですが、

実は千寿せんべいよりも先に誕生して現在でも大変人気のお菓子があることをご存知ですか?

 

 

その答えは「華」

 

バターを使ったコクのある黄身餡のお饅頭。

鼓月を代表する定番商品の一つなので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

では、その華にはもう一つ種類があるのはご存知でしょうか!?

 

 

それが「冷し華」

 

名前の通り冷やし召し上がって頂くお饅頭。

見た目はそのまま華と同じですが、こちらはあっさりしっとりの「ミルク餡」

冷しても硬くなったり風味が落ちてしまわないように特別に開発された生地はほろっと口ほどけが良い。

 

画像

 

暑い日なんかは冷たい珈琲や紅茶と一緒に。

もちろんお茶にも合いますよ!

 

夏の間だけの期間限定で販売されるちょっと変わった「冷し華」

暑気払いにいかがでしょうか!

 

<価格>

単品:172円

※その他、御詰合せもご用意しております。

 

 

次の記事    |    前の記事

ショップ情報

ショップ名 鼓月
フロア
本館 B2F

FLOOR MAP

カテゴリー 食品
PAGE TOP