福岡天神店

SHOP BLOG

2022年07月28日(木)

8月アートギャラリーのご案内

8月アートギャラリーのご案内

 

アートギャラリー 8月

 

 

本館6階 アートギャラリー

(最終日は午後4時閉場)

 

 

 

 

 

 

画像

 

『ふれあい』©中島 潔(28.4×38.4㎝)

 

~新しい風~

中島潔 版画展

 

7/27(水)~8/2(火)

 

郷愁を誘う童話や儚げな女性画で人気の風の画家「中島潔」。

その作品はどこか懐かしく、日本人の心の中にある「ふるさと」の心象風景であり、世代を超えて見る方をその世界観に引き付ける魅力を持っています。

期間中は、越前和紙を使用したレフグラフ ファイン版画を展示販売いたします。

中島潔氏の世界をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

画像

 

『アンドゥトロワ』ジグレ版画(41×58㎝)

 

~ダイアナ妃が愛した画家~

ロバート・ハインデル展

 

8/3(水)~9(火)

 

世界のバレエ団から公演前のリハーサルに招かれ、躍動するダンサーの一瞬の美と、内なる感情を描き「現代のドガ」と言われたロバート・ハインデル氏。

彼のコレクターには、故ダイアナ妃、故マーガレット王女をはじめ世界のセレブリティが名を連ねています。

本展では、ロバート・ハインデル氏の日本デビュー30年を記念して発表された新作版画を含め、原画・版画 約40点を展示販売いたします。

ハインデル氏が一貫して描いてきたダンサーの心の揺らぎ、躍動の一瞬、そして崇高な精神性を是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

画像

 

『金彩アールヌーヴォー調花柄花瓶』 明治24年(1891)頃作(高さ28cm)

 

~110年の時を超えて~

オールドノリタケの世界展

 

8/10(水)~16(火)

 

明治中頃から昭和初頭にかけ日本で製造され、主にアメリカやヨーロッパへ輸出された陶磁器「オールドノリタケ」の世界展を開催いたします。

芸術的な絵付けと繊細な細工で収集家を魅了し続けているオールドノリタケの世界の数々を、ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

 

 

 

 

 

 

画像

 

『神々の神聖な祭りによる天照大御神の復活、そして世界は甦った』(25.5×56cm)

 

色で奏でる日本神話

マークエステル展

 

8/17(水)~23(火)

 

水墨画の美しいにじみを油絵で表現する技法を独自にあみだし、世界で高い評価を受けているマークエステル氏。

豊かな色彩で花々や風景などの自然の美しさと、自然を大切にする日本神話の世界を題材に描いた作品の数々を、この機会にぜひご覧下さいませ。

 

 

 

 

 

 

画像

 

中村康平 『井戸茶碗(銘筒井筒)写し』(径14.6×高さ8.5㎝)

 

現代工芸作品展

 

8/24(水)~30(火)

 

このたび、大丸福岡天神店にて「現代工芸作品展」を開催いたします。

独自の井戸茶碗の世界を確立した創り手のみ挑戦できる中村康平氏の(国宝 銘筒井筒)の写し、

従来の色絵磁器の概念を超えたモダンで自由さと緻密さが組み合わされたスタイリッシュな作品を創作し続ける色絵磁器作家の前田正博氏、

2010年に日本伝統工芸展で日本工芸会奨励賞受賞後も多くの受賞歴を持ち、自分が何より美しいと思える作品を大切に制作し続ける小川郁子氏など創意とオリジナリティー豊かな工芸作品など、約60余点を一堂に展観いたします。

ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

 

 

 

 

 

 

画像

 

『ベクスヒル レイク』 油彩(6F)

 

~オールドイングランドの光を描く~

デイヴィッド・クレイン絵画展

 

8/31(水)~9/6(火)

 

オールドイングランドの自然の四季や森の木々が織りなす陽光を穏やかな色彩で描く英国風景画家デイヴィッド・クレイン氏。

本展では、イングランド南西部コンウォールの美しい森やイングリッシュガーデンの聖地コッツウォルズ等を描いた新作を中心に油彩画や版画を一堂に展覧いたします。

 

 

 

 

 

 

ショップ情報

ショップ名 アートギャラリー TOPICS
フロア
本館 6F

FLOOR MAP

カテゴリー リビング・キッチン・文具 / その他
PAGE TOP