認定式レポート

REPORT

小林市と認定式を行いました

小林市と認定式を行いました

11月18日(水) 小林市の宮原 義久 (みやばら よしひさ)市長よりアンバサダーにご認定いただきました。
認定式には、小林市のゆるキャラ「こすモ~」も参加してくれました。

「こすモ~」は、小林市が全国和牛能力共進会で日本一になった2012年10月29日に誕生しました。
コスモスの花びらをモチーフとしたスカーフが特徴の女の子で早朝のウォーキングが好きなことです。

北部は熊本県、南部は鹿児島県に接している人口約4万7千人のまちです。
南西部には霧島連山が、北部には九州山地の山岳が連なり、緑豊かな森林や高原が開け、
清らかな河川とその流域には優良農地が広がり、ジオサイト(地質遺産)や温泉、湖沼などの個性豊かな地域資源が多くあります。

特産品には、
①豊潤な味わいと、とろける食感で有名な「宮崎牛」。
②しっとりした歯触りの生地でクリームチーズを包んだ洋風の「チーズ饅頭」小林は発祥の地です。
③ミツバチを使って自然交配される小林の「アールスメロン」は甘くてジューシー。中でも糖度14度以上のものは「めろめろメロン」と呼ばれ、
宮崎ブランドに指定されています。
他にも「梨」「ぶどう」「完熟マンゴー」「完熟きんかん」「須木栗」など有名です。

今後、もっともっと小林市の魅力を発掘して、情報発信していきます。