認定式レポート

REPORT

人吉市と認定式を行いました

人吉市と認定式を行いました

2月12日(金) 人吉市の松岡 隼人(まつおか はやと)市長よりアンバサダーにご認定いただきました。

認定式には、人吉市のマスコットキャラクター「ヒットくん」が参加してくれました。
「ヒットくん」は、郷土玩具である「きじ馬」をモチーフにしたキャラクターで、
1198年11月9日生まれで趣味は人吉温泉巡りです。
人吉市や温泉をPRするため、様々なイベントやテレビに登場して活躍しています。

人吉市(ひとよしし)は、熊本県の最南部にある市です。
九州山地に囲まれた人吉盆地に位置し、球磨川沿いの温泉と川下りが有名です。
人吉・球磨地方の中心地で、人吉藩相良氏の城下町として栄えました。
市内中心部に熊本県唯一の国宝である「青井阿蘇神社」があり、2015年4月24日には近隣の球磨郡の各町村と並んで
「相良700年が生んだ保守と進取の文化 ~日本でもっとも豊かな隠れ里―人吉球磨~」が日本遺産に認定されました。

2020年7月4日 前日からの豪雨で球磨川が氾濫し、市街地の大部分が浸水してしまい、今もなお、復旧作業を余儀なくされている地区もあります。

そんな状況の中、毎日、市民のみなさんは、復興にむけ前を向き頑張っていらっしゃいます。

これから人吉市の復興に向けて、少しでも力になれるような活動を実行していきたいと思います。