福岡天神店

「ユニバーサルマナー」への取組み

「ユニバーサルマナー」への取組み
大丸福岡天神店では、「ユニバーサルマナー」への取組を推進しています。

2020年3月末時点で、ユニバーサルマナー3級取得が2名、
2級取得者が39名在籍しています。
  • 「ユニバーサルマナー」への取組み
    大丸福岡天神店は日本ユニバーサルマナー協会が実施するユニバーサルマナー検定の導入を推進し、高齢者や障碍者など多様な方々の視点に立ち、行動するマナーの普及に努めています。
  • 「ユニバーサルマナー」への取組み
    ユニバーサルマナーとは?

    高齢の方や障害がある方など「自分とは違う誰かの視点に立ち、
    適切な理解のもと、行動するためのマナー」です。

    ユニバーサルマナーは、障害のある方や高齢の方だけが必要としているものではなく、例えば、小さなお子様連れの方々やベビーカーを押していらっしゃる方々も求めていらっしゃいます。

    また、そのご家族や友人など周りの方々もユニバーサルマナーを必要としていらっしゃいます。
    バリアフリーなどのハード(環境や施設)だけでは解消できない課題を
    ソフト(コミュニケーションや人的なサポート)のバリアフリーによって
    解消できるよう、大丸福岡天神店は取り組んでいます。
PAGE TOP